認定看護師教育課程
認知症看護

認定看護師教育課程 認知症看護

教育課程の目的

  • 認知症者とその家族の支援に関する最新の知識と技術を習得し、水準の高い看護実践ができる能力を育成する。
  • 培った専門的な知識と技術を活かし、看護職に対して指導・相談対応できる能力を育成する。
  • あらゆる場において、認知症者の生命、生活の質、尊厳を尊重したケアを同僚や他職種と協働して提供できる能力を育成する。

期待される能力

  • 1認知症者の意思を尊重し、権利を擁護することができる。
  • 2認知症の発症から終末期まで、認知症者の状態像を統合的にアセスメントし、各期に応じたケアの実践、ケア体制づくり、家族のサポートを行うことができる。
  • 3認知症の行動心理症状(BPSD)を悪化させる要因・誘因に働きかけ、予防・緩和することができる。
  • 4認知症者にとって安心かつ安全な生活・療養環境を調整することができる。
  • 5他疾患合併による影響をアセスメントし、治療的援助を含む健康管理を行うことができる。
  • 6認知症に関わる保健・医療・福祉制度に精通し、地域にある社会資源を活用しながらケアマネジメントできる。
  • 7認知症看護の実践を通じて役割モデルを示し、看護職に対する具体的な指導・相談対応ができる。
  • 8多職種と協働し、認知症に関わる知識の普及とケアサービス推進の役割を担うことができる。

カリキュラム

共通科目 専門基礎科目 専門科目 学内演習及び実習
授業科目 時間 授業科目 時間 授業科目 時間 授業科目 時間
医療安全学:医療倫理 15 認知症看護原論 15 認知症看護倫理 15 学内演習 90
医療安全学:医療安全管理 15 認知症基礎病態論 15 認知症者とのコミュニケーション 15 臨地実習 200
医療安全学:看護管理 15 認知症病態論
(認知症の原因疾患と治療)
45 認知症看護援助方法論Ⅰ
(アセスメントとケア)
45    
臨床薬理学:薬理作用 15 認知症に関わる保健・
医療・福祉制度
15 認知症看護援助方法論Ⅱ
(生活・療養環境づくり)
30    
チーム医療論(特定行為実践) 15     認知症看護援助方法論Ⅲ
(ケアマネジメント)
30    
相談(特定行為実践) 15     認知症者の家族への支援・
家族関係調整
15    
指導 15            
医療情報論 15            
対人関係 15            
合計 135   90   150   290
総合時間 665時間
共通科目 専門基礎科目
授業科目 時間 授業科目 時間
医療安全学:医療倫理 15 認知症看護原論 15
医療安全学:医療安全管理 15 認知症基礎病態論 15
医療安全学:看護管理 15 認知症病態論
(認知症の原因疾患と治療)
45
臨床薬理学:薬理作用 15 認知症に関わる保健・
医療・福祉制度
15
チーム医療論(特定行為実践) 15    
相談(特定行為実践) 15    
指導 15    
医療情報論 15    
対人関係 15    
合計 135   90
総合時間 665時間
専門科目 学内演習及び実習
授業科目 時間 授業科目 時間
認知症看護倫理 15 学内演習 90
認知症者とのコミュニケーション 15 臨地実習 200
認知症看護援助方法論Ⅰ
(アセスメントとケア)
45    
認知症看護援助方法論Ⅱ
(生活・療養環境づくり)
30    
認知症看護援助方法論Ⅲ
(ケアマネジメント)
30    
認知症者の家族への支援・
家族関係調整
15    
合計 150   290
総合時間 665時間

年間スケジュール

5月 事前学習
開講前に基本知識を学びます
6月 開講式(6月初旬)
学外研修「山梨北杜市シミック薬用植物園」
(6月下旬)
7月 実習打ち合わせ会(7月下旬~8月上旬)
実習指導者との面談で実習の進め方を確認します。
科目試験(8月上旬~中旬)
8月
9月 臨地実習
県内外の病院で22日間、認知症関連施設・事業所で3日間の実習を受けます。
10月
11月 ケースレポート発表会(11月中旬)
実習での自己の課題を振り返り、まとめた結果を発表します。
実習指導者、所属施設の上司など大勢の皆様に参加いただきます。
12月 修了試験(12月上旬)
修了式(12月20日前後)
 
3月 補講
5月の認定審査に向けて模擬試験や講義を受けます。
久々に同期の仲間と集まれ、モチベーションアップにも繋がります。

履修生の1日のスケジュール

時限 授業時間 休憩時間
第1時限 9:00~10:30 10:30~10:40
第2時限 10:40~12:10 12:10~13:00
第3時限 13:00~14:30 14:30~14:50
第4時限 14:50~16:20 16:20~16:30
第5時限 16:30~18:00  

1日の様子(講義)

登校 1限 2限 昼食・休憩 3限 4限 5限 放課後
8:00 9:00~ 10:40~ 12:10~ 13:00~ 14:50~ 16:30~ 18:00~  
登校 1限 2限 昼食・休憩
8:00 9:00~ 10:40~ 12:10~
3限 4限 5限 放課後
13:00~ 14:50~ 16:30~ 18:00~  

登校

学内の駐輪場と駐車場(有料)を使用できます。

荷物は個別ロッカーに入れることができます。

講義

1コマ90分の講義です。
教育課程専任教員、本学教員、学部講師が講義を担当します。

放課後

大学内の看護図書館で文献検索をしたり、仲間とグループワークを行ったり、学びを深めます。
グループワークや演習、発表をとおし知識や技術を身に着けます。

1日の様子(実習)

通勤 看護実践 昼食・休憩 実習記録
  8:30~      

実習

原則実習上の日勤時間帯に実習を行います。
実習の進め方はセンター専任教員や実習指導者と相談し進めていきます。

実習記録

実習記録をつけ看護実践を振り返り、翌日の実践に生かします。実習指導やセンター教員から助言を受けながら勧めていきます。

実習施設一覧(一部)

病院実習(看護実践実習22日間)

山梨県

  • ・地方独立行政法人 山梨県立病院機構 山梨県立中央病院
  • ・国民健康保険 富士吉田市立病院
  • ・国立大学法人 山梨大学医学部附属病院
  • ・社会医療法人加納岩 日下部記念病院
  • ・市立甲府病院
  • ・医療法人八香会 湯村温泉病院
  • ・韮崎市国民健康保険 韮崎市立病院

千葉県

  • ・日本赤十字社 成田赤十字病院

東京都

  • ・医療法人薫風会 山田病院
  • ・東邦大学医療センター 大森病院
  • ・医療法人社団慶友会 青梅慶友病院
  • ・武蔵野赤十字病院
  • ・東邦大学医療センター 大橋病院

認知症関連施設・事業所(見学実習3日間)

山梨県

  • ・公益社団法人山梨県看護協会 荒川訪問看護ステーション
  • ・公益社団法人山梨県看護協会 ゆうき訪問看護ステーション
  • ・公益社団法人山梨県看護協会 ますほ訪問看護ステーション

東京都

  • ・なごみ訪問看護ステーション 中野本店
  • ・社会福祉法人 練馬区社会福祉事業団
    上石神井特別養護老人ホーム
  • ・社会福祉法人 大三島育徳会 特別養護老人ホーム博水の郷

ギャラリー

講義の様子

高齢者疑似体験

ケースレポート発表会

開講式・修了式

PAGE TOP ▲