認定看護師教育課程

多様化するニーズに対応するために、より質の高い看護実践力を備えた「認定看護師」を育成します。

変化する保健医療福祉の分野において、人々に対するニーズも多様化する中で、看護職の役割や活動する場はますます拡大し、より質の高い看護実践力が求められています。

山梨県立大学看護実践開発研究センターでは、特定の看護分野において専門知識と熟練した看護技術を用い、水準の高い看護実践を行うと共に、他の看護職者のケア技術の向上に資することのできる認定看護師を育成します。

「緩和ケア」認定看護師教育課程

「認知症看護」認定看護師教育課程

教育目的

特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて看護実践ができ、他の看護職者のケア技術の向上に資する認定看護師を育成することを目的とする。

認定看護師としてのキャリアを積み重ねるステップ

入学希望の方へ

平成31年度入学選考試験

募集分野 定員 入学選考試験 出願期間
緩和ケア 20名 平成30年12月5日(水) 平成30年10月25日(木)~
平成30年11月14日(水)
認知症看護 30名
平成31年度認定看護師教育課程募集要項及び出願書類

応募に際しては、下記より必要な書類をダウンロードしてお使い下さい。
なお、出願書類記入に当たっては、下記の「履歴書、実務研修報告書記載例」など、
注意事項をよくお読みになりご記入をお願いいたします。

募集要項 PDFダウンロード
出願書類の作成方法 PDFダウンロード
履歴書,実務研修報告書記載例(緩和ケア) PDFダウンロード
履歴書,実務研修報告書記載例(認知症看護) PDFダウンロード
出願書類 一式(緩和ケア) Wordダウンロード
出願書類 一式(認知症看護) Wordダウンロード
入学検定料「振込金受取書」貼付書 PDFダウンロード
入学選考試験過去問の閲覧

前年度(平成30年度)の試験問題を閲覧していただくことができます。
 閲覧期間・時間:平成30年7月13日(金)~平成30年11月14日(水)
         9:00~12:00、13:00~17:00
                    (但:月、水、金曜日のみ・祝日、学校閉鎖日を除く)
 閲覧場所:山梨県立大学池田キャンパス事務室(本館1階)
 ※ メモを取ることはできますが、コピー、撮影、持ち出しはできません。

よくいただく質問

  1. 受験の年齢制限はありますか?
    出願資格要件を満たしてれば、年齢制限はありません。
  2. 現在認定コースと直接関係のない部署に勤務していますが、受験できますか?
    また離職中でも受験できますか?
    出願資格要件を満たしていれば、勤務している部署に関係なく受験は可能です。 また離職中でも出願資格要件を満たしていれば受験可能です。ただし、当該領域の実務経験にブランクがあると、教育課程での学習や修了後の認定看護師としての活動に困難を生じる可能性があります。できるだけ自己学習や研修を受けるなどの準備を整えることが望ましいと思います。
  3. 出願時に提出する事例は過去の事例でも構わないでしょうか?
    提出事例は過去何年以内という規定はありません。
    しかし、社会の背景や医学環境などの変化をふまえた事例の分析が必要となります。できるだけ、最近の事例を提出してください。
  4. 選考試験のための勉強方法を教えてください。過去の問題は公表していますか?
    選考試験は、入学後に専門的知識を深めるために必要な各分野の専門的知識を問うものがあります。記述問題もあり、アセスメント能力や理論的表現力を問うものです。過去の問題の閲覧は、本学事務室のみで閲覧可能です。閲覧期間はホームページで確認してください。
  5. 研修中にかかる費用はいくらですか?
    入学金と授業料については募集要項をご覧ください。その他、図書や文献のコピー代、実習中の交通費や宿泊代などは自己負担となります。
  6. 奨学金はありますか?
    当教育課程独自の奨学金制度はありません。
    ※ 財団法人国際看護師協会東京大会記念奨学基金の「認定看護師教育課程奨学金」につきましては募集要項をご覧ください。日本看護協会のホームページからご覧いただけます。
  7. 研修中はどこに住んだら便利ですか?寮はありますか?
    寮はありません。アパートなどの斡旋も行っていません。近辺にマンスリーマンションやビジネスホテルがあります。各自で情報収集と準備をお願いいたします。
    なお実習期間は 9 月初旬~10 月末です。その期間は実習施設の寮または近辺の宿泊施設の利用となります。
  8. 在学中の勤務やアルバイトは可能ですか?
    禁止はしていません。しかし、授業や実習以外にもプレゼンテーションやレポートなど課題をまとめる時間や自己学習の時間が必要となります。各自で判断して調整してください。
  9. 自家用車での通学はできますか?駐車場はありますか?駐車料金はいくらですか?
    駐車場代(3,000 円/月)がかかりますが、自家用車での通学は可能です。
  10. 実習施設はどこがありますか?
    緩和ケア分野では、山梨、群馬、茨城、東京、長野など。
    認知症看護分野では、山梨、神奈川、東京、千葉などが実習施設となっています。
  11. コンピューターの基本的技術はどの程度必要ですか?
    プレゼンテーション資料作成や課題レポート作成にパソコンを使用します。基本的な操作やワード、エクセル、パワーポイントを使用します。また、インターネットを活用した文献検索や連絡には電子メールのファイル添付も使用します。
    なお、ウィルス対策も厳重に行ってください。
  12. 看護協会で短期に実施している研修と何が違いますか?心構えなど教えてください。
    研修期間は 7 ヶ月間です。当教育課程は、認定看護師の審査を受ける資格を得るための教育機関です。したがって、受講継続の意思、心身のコントロール、業務役割の調整が重要となります。修了後から認定審査までの学習の支援も行っています。
  13. 講義時間を教えてください。
    講義は 1 コマ 90 分です。
    9:00~18:00 の1限から 5 限の間で行っています。
  14. 入学前にどのような学習や準備が必要ですか?
    入学後は講義だけでなく演習や課題のまとめなど、自分の考えを文章にして表現することが求められます。その際、事実と自分の解釈や考察を明確に分けて示し、文献などを活用して根拠をふまえ、文章で説明できることが重要です。文章の書き方、レポートの書き方などを身につけておくことをおすすめします。
    また、演習・実習では、看護過程の展開を行います。患者の背景をとらえて事実に基づいた情報から、ニードの充足状況をアセスメントし、問題の明確化、患者の個別性や家族の状況を配慮した看護目標と計画を考えていきます。このような看護過程を展開することができ、それらを文章で表現していきますので、復習しておくことをおすすめします。