センター日記

平成28年10月22日(土)に、認知症看護認定看護師教育課程フォローアップ研修として
「事例分析」を行いました。

スーパーバイザーとして
老人看護専門看護師である山下由香先生をお招きしました。


P1050071.jpg



3事例の事例検討を行い、多角的なアセスメントの視点からの意見交換により、
看護実践の根拠を明確にし、意味づけを考えることにつながりました。
また、事例検討の意義や展開方法を学ぶ機会ともなりました。

P1050070.jpg


本研修では、1期修了生と2期修了生が共にワークに参加しました。
良い交流の場となり、今後のネットワークづくりの機会になりました。

 

P1050078.jpg

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

実地指導者研修フォローアップに、H24年度からH27年度までの修了者17名が参加しました。
講師に東京大学医学部附属病院 精神看護専門看護師 中嶋須磨子先生をお迎えし、
コミュニケーションやストレスマネジメントの講義の他、プリセプター役割を担うなかでの
困難な場面について検討しました。
P1050055.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

H28年度の研修が始まり、第1回が9月23日に行われました。
今年度の参加者は34名
2月まで、一緒に頑張っていきたいと思います!

P1070935.JPG


















P1070975.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

平成28年9月10日(土)に研修を開催しました。

認知症をもつ人を理解するための演習として、「高齢者疑似体験」を行い、

加齢に伴う身体機能や感覚機能の低下による、日常生活上の困難な状況について体験し、必要な支援について学びを深めました。

P1070711.jpg

 

 

P1070700.jpg

認知症をもつ人を理解するための基礎知識や中核症状から生活機能障害を

アセスメントするための視点について、講義がありました。

 

P1070731.jpg

 

グループワークでは、自分とは異なったアセスメントやケアの視点を共有し、

視野を拡げることにつながりました。

 

P1070743.jpg

 

 

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

平成28年8月25日(木)に、浜松医科大学 看護学科教授 鈴木みずえ先生をお招きして

認知症看護の理念と実践研修

「急性期病院で治療を受ける認知症高齢者のケア~事例で学ぶパーソン・センタード・ケア」

を開催いたしました。

IMG_4549.jpg

急性期病院に入院した認知症をもつ人へのケアについて、

パーソン・センタード・ケアの視点から理解するための理念についてご講義を賜りました。

IMG_4570.jpg

実際のリフレクション場面のグループワークにより、

実践につながる学びになりました。

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

「緩和ケア」認定看護師教育課程

「認知症看護」認定看護師教育課程

研修会・公開講座のご案内