センター日記

2018年9月アーカイブ

教育担当者研修が始まりました

平成30年度 新人看護職員研修事業 教育担当者研修が始まりました
来年の2月まで、6回の研修を行います

本日は、
*新人看護職員臨床研修体制について
 新人看護職員研修に関する政策的動向と背景
 講師:山梨県福祉保健部医務課看護指導監
    守屋法子先生

*看護部理念と部署における新人看護職員に求める能力の明確化
 新人看護職員臨床研修における教育担当者の役割
 講師:医療法人桃花会 一宮温泉病院 看護部長
    雨宮久子先生

初めてのグループワークもあり、
皆さん、緊張していたようでした。

P1100821.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

今年度、第2回のフォローアップを開催しました
テーマは「東洋医学に基づくスキンタッチ・テーピングの技術」
講師は、石川治療院 院長 石川亮一先生、由香里先生でした

日頃の看護実践の現場では、東洋医学を意識する機会は少ないと思います。
今回の研修で東洋医学の基本を学び、またテーピングやスキンタッチの演習を
受けることで、患者さんに提供できる技術をひとつ、持つことができていました

また、自分のためにも活用できる技術でした
皆さん、明日からの実践、がんばってくださいね!

午前中は、2期生の上條佳子さんから、
次年度、当センターの修了生で、認定更新審査の対象者にむけて
「更新審査のための情報提供」をしていただきました。

次回は、11月のフォローアップ研修では、
すべての参加者のために、更新審査のための準備について、話題提供します
また、前澤美代子先生を講師にむかえ
「看護研究の取り組みに向けて/事例分析」の研修をおこないます。

11月にお会いしましょうP1100803.JPGP1100817.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

9月から実習が始まりました

6月に入学し、3ヶ月の座学が終わりました。
この3ヶ月は、息つく暇もないほど、充実した講義や演習・・
レポートで徹夜したこともありましたが・・

9月から、緩和ケア病棟実習、在宅緩和ケア実習が始まりました

P1100702.JPG

P1100775.JPG

3ヶ月の知識や理論をふまえて、言語化に取り組んでいます

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

1