センター日記

山梨県立大学 看護学部教授 伏見正江先生の最終講義が開催されました。

31日(木)15時より山梨県立大学 池田キャンパス講堂にて

山梨県立大学 看護学部教授/看護実践開発研究センター センター長 伏見正江先生の最終講義が開催されました。

本学に着任され33年間、センター長として4年間お疲れ様でした。

 

最終講義「女性の健康とジェンダー ~未来をつなぐ、看護の力、愛と勇気と希望を持って~」では、伏見正江教授の今までの世界を視野に入れた広い知見を基に、地域に根付いた様々な活動に貢献されてきたことが伺えるとても印象に残る講義でありました。

 

大勢の方がご参加され、伏見正江教授の温かいお人柄がうかがえる最終講義となりました。

長年にわたり本学にご尽力頂きましてありがとうございました。

P1070345.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

P1070348.JPGのサムネール画像








P1070336.JPG



P1070342.JPGのサムネール画像
P1070363.JPGのサムネール画像










山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

「緩和ケア」認定看護師教育課程

「認知症看護」認定看護師教育課程

研修会・公開講座のご案内