センター日記

2016年2月アーカイブ

平成28年2月16日(火)13:30から、第2回 認知症の人を介護する家族との交流会を開催し、16名の修了生が参加しました。2人の介護家族の方にお越しいただき、お話を伺いました。

お話を伺う.jpg

様々な家族の想いや、日常生活での対応の工夫などから、苦労や苦悩を重ねつつ、

一緒に楽しみながら生活を続けられている様子を伺うことができました。

その根底には、それぞれのご家族の深い絆があることを実感しました。

 地域の身近な人のサポートが大きな力となっている状況も伺い、

認知症の人を地域で支えるための今後の活動の示唆も得ることができました。

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

平成28年2月10日(水)、今年度最後の緩和ケアセミナー「危機理論と看護介入」「倫理的課題と看護」を開催しました。参加者の皆さま、お疲れさまでした。
セミナーでは講義・演習を中心に行いましたが、参加者からは「具体的な事例を通して理論を学べたので、理解が深まった」「あっという間の時間だった。もっと学びたかった」という感想をいただきました。
センターでは、次年度もセミナーを開催する予定です。詳細につきましては、3月中にはホームページにアップしたいと考えております。
ぜひホームページをチェックしてくださいね!P1030340.JPG
P1030342.JPGP1030352.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

平成28年2月2日(火)、多施設合同研修の成果発表会・修了式を行いました。
成果発表会は入職後の1年を振り返り、仕事やプライベートで頑張ったことや今後に挑戦したいこと、センターの研修で得られたものなど、受講者一人ひとりが自己の成長を発表する機会となりました。受講者のほか、施設の上司の皆さまに参加いただき盛会に終えることができました。
5月から2月の長期に渡り、研修に参加してくださった受講生の皆さま、お疲れさまでした。また研修参加にあたり、応援してくださった職場の皆さま、ありがとうございました。
P1030239.JPGのサムネール画像
P1030252.JPGP1030281.JPGP1030304.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

1