センター日記

「認知症看護の理念と実践研修」を行いました!

今年度は、認知症看護に関する研修を複数企画しました。

その第1弾となる公開講座「認知症緩和ケアの理念とタクティールケア」を、平成27年7月22日に開催しました。

日本スウェーデン福祉研究所のタクティールケア インストラクターリーダーである

木本明恵先生をお招きしました。

タクティールケアの実践に基づく講義は、とてもわかりやすく

認知症看護の基本的な考え方も含めた学びを得ることができました。

今回の講演では、講義だけではなく、タクティールケアの実際を体験することもできました。

タクティールケアをお互いに行い、「触れる」ことによる効果を実感しました!

第2回の公開講座「急性期病院で治療を受ける認知症高齢者のケア

~パーソン・センタード・ケアの視点から~は、平成27年8月27日に開催されました。

浜松医科大学医学部看護学科、地域看護学講座 教授 鈴木みずえ先生を講師に迎え、

急性期病院に入院する認知症の人が、入院することによって生じる困難について、

認知症の人の立場に立って考えることの重要性について、その視点も含めご講義いただきました。

臨床現場でよく遭遇する事例や場面をもとにした講義は、即実践に活用できる内容でした。

DVDを使った事例についてのグループワークでは、鈴木先生からの助言もいただき、活発な意見交換の場となりました。

 

木本先生.jpg

 

 

タクティール中.jpg

演習の様子.jpg

鈴木みずえ先生.jpg

 

 

 

 

 

 

グループワーク.jpg  

語り掛ける講義.jpg

 

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

「緩和ケア」認定看護師教育課程

「認知症看護」認定看護師教育課程

研修会・公開講座のご案内