センター日記

2015年5月アーカイブ

H27年5月19日(火)、認定看護師認定審査が全国5会場で行われ、当センター認定看護師教育課程(緩和ケア・認知症看護)の修了生が試験を受けました。皆さま、本当にお疲れさまでした。
この木は、昨年度の修了生から寄贈されたオリーブで、先日、南側にあるブロンズ像の脇に移植しました。ちょこっと脇芽が伸びていたのですが、ここ数日の間に更に成長していました。
センターにお寄りの際には、オリーブの成長を見てくださいね(^_-)FullSizeRender (1).jpg

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

新人看護職員多施設合同研修

H27年度 多施設合同研修の初日でした!

参加者は、この研修が始まって以来の49名!!

会場は参加者の皆さまの熱気に包まれ、外の暑さに負けないくらいの...( ゚Д゚)

皆さま、本当におつかれさまでした。また来月、楽しみにお待ちしています!(^^)!

P1010070.jpg

P1010068.jpg

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

H27年5月15日(金)、山梨県立大学「地(知)の拠点整備事業」として、「がん予防とがんサバイバーのための癒しカフェ」を開催しました。カフェではがんサバイバー9名と「がん看護」を履修した看護学部3年生 70名が語らいを通して、がん患者の体験や思いを共有しました。
終了後、学生さんから「教科書や講義、実習だけでは学べない、がん患者さんの思いを聴くことができた」「患者さんは、私たちが思っているよりももっと寄り添って欲しいと思っていることが分かった」「患者さんの話を聴くことで、私たちが元気と勇気をもらった」等、意見をいただきました。
また患者さんからは「若い学生たちが目を輝かせて聴いてくれた。未来の看護に貢献できることが嬉しかった」「一生懸命、聴いてもらえて元気が出た」という感想をいただきました。お互いが元気づけられた貴重な時間でした。今後も、こうした機会をセンターで設けていきたいと思います(^_^)v

カフェの詳細は、COCフェイスブックに近々掲載されますので、ぜひアクセスしてください。

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

H27年5月16日(土)、山梨県立大学看護学部同窓会 白樹会の後援により 
上智大学名誉教授 アルフォンス・デーケン先生の特別講演会が盛会に終了しました。
この特別講演は緩和ケア認定看護師教育課程のフォローアップ研修として開催しましたが、当センターの認定看護師教育課程修了生89名を含めた、272名の参加をいただくことができました。
参加した皆さまから、「死の教育という重いテーマだったが、ユーモアを交えながらの講義で心の奥に暖かさが残った」「死を迎えるそのときまで、人のために生きていこうと思った」等、多くのコメントをいただきました! はるばる山梨まで来てくださったデーケン先生、また参加された皆さま、本当にありがとうございました。
IMG_1610.jpg



山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

P1050993.JPGP1050999.JPGH27年5月16日(土)
緩和ケア認定看護師教育課程フォローアップ研修を行いました。
今回、第1期生から4期生が集まり、アイスブレーキングで打ちとけたあと
事例分析を行いました♪

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236