センター日記

2014年11月アーカイブ

P1000294.JPG

1114日(金)、緩和ケア認定看護師教育課程フォローアップ研修を開催しました。大勢の皆さまのご参加、ありがとうございました。

午前中は、緩和ケア認定看護師として現場で活躍している修了生が提示した14事例をGWで検討しました。午後からの研修は公開講座とし、ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長 相原由花先生をお招きし「アロマで癒す」を開催しました。講義室内が精油の香りに満たされ、さらにハンドマッサージを受けることで、参加した60名の皆さまの日頃の疲れも癒されたのではないでしょうか。


山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

実習終了後のケースセミナーにおいて、実習で受け持たせていただいた患者さま、在宅療養者の方への関わりを通して自身の看護実践を振り返り、患者さま・ご家族の反応、そしてケアの効果等を検証し、専門的緩和ケアにおける看護の役割を明らかにしました。レポートをまとめる過程では教育課程の仲間とのGWを通し、自分では気づかなかった看護の視点や看護の意味づけを見いだすことができました。

1113日(木)のケースレポート発表会では、この成果を発表しました。当日は実習指導者の皆さま、当センターの修了生である緩和ケア認定看護師の皆さま、同じセンターで学んでいる認知症看護認定看護師教育課程の仲間等、大勢が参加してくださいました。

P1000256.JPG

山梨県立大学看護実践開発研究センター
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1 山梨県立大学 池田キャンパス内
TEL : 055-269-7235 / FAX : 055-269-7236

1